お金を借りることなく効率よく貯める方法

お金を借りることなく効率よく貯める方法

不精な人でもお金を貯めることができる自動積立

お金 貯蓄をできる人というのは、特に財テクを駆使しなくとも簡単に貯められてしまうものです。 このような人は、元々お金が貯まりやすい生活が染み付いているので、これまでお金をなかなか貯められなかったという人が真似るのは難しいです。

お金を貯められない人には、お金を貯める方法を知らないのではなく、お金を使う欲求を抑えられない場合も多いので、お金を使うというプロセスにいたるまでに防衛策を講じる必要があります。 その際に便利なのが銀行が提供している自動積立で、こちらは自動で銀行の定期貯金に積み立てられる仕組みの商品となっていて、対象となる収入は給料やボーナスなどです。

この自動積立によって月々一定額の積立金が給料から引かれていくと、手元には必要な分だけが入ってくるということになりますので、お金を使いたい欲求を抑えられる可能性が高いのです。 さらに、定期貯金を解約する場合には、普通に銀行からお金を出金するのとは違いますので、これもお金を使うという欲求から自分を遠ざける可能性があります。

ストレスなく貯蓄ができる

理想なのは、自動積立を使って知らず知らずのうちに大きい定期貯金ができあがっていたということで、これならば何らストレスもなくお金を貯めていくことができるのではないでしょうか。 自動積立は、性質上なかなかお金を貯められないという人や、お金を貯めるきっかけが欲しいという人に向いている商品になりますので、自分の力だけでお金を貯めるのではなく、銀行の力も借りて貯蓄に取り組んでみるとよいです。

また、商品によっては収入や支出の状況に応じて集中的に積み立てたり、家計が厳しい時には積み立て額を少なくしたりする柔軟性を持ち合わせている商品もありますので、上手に使っていけば普通に貯蓄をするよりも効果的に貯蓄額を増やしていくことができます。 そのため、元々問題なくお金を貯蓄できているという人も、より効率的に貯蓄するための手段として自動積立を用いることができます。

【経済情報】

鉄拳さんなどに感謝状 更生支援に功績(パラパラマンガ動画)

障害者週間 ともに暮らせる街づくり条例案を議論 東京 小金井

愛子さま きょう15歳の誕生日

障害めぐる訴訟 人事院が業務への配慮に努めることで和解

「いじめをどう防ぐか」 国内外の研究者が議論 東京

病院にタクシー突っ込む 複数のけが人 2人死亡か 福岡

タクシー 近くの公園から病院へ300m直進し突っ込む

盗みで逮捕の男の自宅から爆発力の強い化合物 岐阜 多治見